サイトオープンのご挨拶

みなさんこんにちは。初めましての方ははじめまして。舞台を中心に脚本や演出の仕事をしている松本という者です。ふと思い立って個人のホームページを作ろうと思い、そして無事にオープンできました。わーわー。

私は劇団6番シードの代表で、劇団のサイトがあり、私個人のブログやツイッターのアカウントもあります(フェイスブックはものぐさに先延ばしにしたまま)。このSNS全盛の今、まさにフェイスブックをやれば自分の個人サイトがわりになるのに(ですよね?)、なんでまた手間暇かけてと言われました。まあそうなんですけどね。強いこだわりがある訳じゃないですけどね、一度きちんと名刺を作っておこうと思ったのかなあ。

なのでプロフィールにこれまで私がしてきた仕事たちをほとんど掲載しています。けっこうな数の作品をたくさんの人たちと作ってきたなあと、自分で自分を確認できたような、そんな気持ちになりました。追い追いギャラリーみたいなページも作ろうかと思っています。

個人サイトを立ち上げようと思った一番の理由は、対談企画かも知れません。そしてこのサイトの一番の目玉企画です(笑)。私がじっくり話をしたいなと思った方々とロング対談するというものです。糸井重里さんの「ほぼ日」の対談企画が好きで、よしわしもやろう!と思ったのがきっかけかな。初回の久保田唱さんとの対談は全11回、たぶん4万文字くらいになりました。4万文字って普通の2時間ものの舞台脚本くらいあります。かなり読みごたえあると思いますよ。11回を毎日更新していきます。一応2ヶ月に一人ペースで、10人くらいの人と対談する、を最初の目標にしています。

ツイッターがあるせいか、めっきり更新頻度の下がったブログも引っ越しして、このページで更新して行こうかと思っています。つい押しちゃう広告も出ないしね。「ほぼ日」のように、毎日コラムを更新しようかなとうっすら思いましたが、確実に三日坊主になるのでやめました(笑)ただこのサイトで更新されるのは対談とこのコラムくらいなので、少しは頑張って書こうかなとは思っています。ただ使いにくいんだよねー。慣れる(のか?)までは前のアメブロ使ったりするかも。

そんな感じで、私の名刺と私の近況を知って頂くホームが出来ました。直近の舞台や公開されるあれこれは、最近の松本というページに掲載しています。

このサイトの立ち上げや対談企画に尽力頂いたIさんとRさんに最大限の感謝を。そしてこれからもよろしくお願いします。