最近の松本

【松本 脚本演出舞台】

劇団6番シード第73回公演
「12人の私と路地裏のセナ」

2021年11月17日(水)〜23日(火・祝)
LinkIcon中野テアトルBONBON

◆ストーリー
無名どころか存在すら知られてないタップダンサーは、いつか劇場でスポットライトを浴びる夢を…持つこともなく、その日暮らしの生活を続けている。彼の日常はコミカルで刺激いっぱいの日々。高飛車な態度で彼に仕事を斡旋する「麗しの君」や、困った時はすぐ金を貸してくれる「通りすがりのヤクザくん」、たまに現れては人生訓を押し付けて帰っていく「プロフェッサーK」など、現実と虚構が入り混じったようなおかしな連中ばかりが彼の生活を彩っている。
そんなある日、タップダンサーは、いつも練習をしている路地裏でセナと名乗る女性と出会う。セナとの出会いはやがて彼を現実の辛い世界へと引き戻していく。タップダンサーは複数の人格を持っていたのだった。セナが予見する彼の未来、それは明るく光り輝くスポットライトの中でタップを踏む姿。タップダンサーと「12人の私」は、その未来に向かって歩き始めるが…。

詳細はこちら
http://www.6banceed.com/12nin.html

最近の松本